2013年03月26日

ネットでよく見る「治験モニター」って怖くないの?

■日刊GCPメルマガ Vol.253(2013/3/27)■

こんにちは。ホーライの日刊GCPメルマガです。


●今日は何の日?

▲厚生省、イタイイタイ病の原因をカドミウムと発表(1968)

AD━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

▼東レ医薬部門で薬事担当者を募集
http://kenkyu.toray-enter.co.jp/result?uiaid=teco_km2

▼「治験・研究」専門の人材サービス会社:東レエンタープライズ
http://kenkyu.toray-enter.co.jp?uiaid=teco_km1

AD━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━PR



●GCP 第14条 (被験者に対する補償措置)27P

1 治験の依頼をしようとする者は、治験に関連して被験者に生じた健康被害(治験に係る業務の全部又は一部を委託した場合における当該委託業務により生じた健康被害を含む。)の治療に要する費用その他の損失を補償するための手順を定めるとともに、その履行を確保するために、保険その他の必要な措置を講じておくこと。


【解説】

「治験に係る業務の全部又は一部を委託した場合における当該委託業務により生じた健康被害を含む」とありますが、ほとんどのCROはCROで賠償保険に加入しています。


●●●GCPの解説のバックナンバー●●●
   ↓
http://gcp-explain.seesaa.net/

●●●●●●●●●●●●●●●●●●






■■■ 2.最新の治験・臨床試験のニュース ■■■

●ネットでよく見る「治験モニター」って怖くないの?
http://news.mynavi.jp/news/2013/03/26/076/

●膵臓がん新薬、治験で効果確認へ 国立がんセンターなど
http://www.47news.jp/CN/201303/CN2013032501002000.html

●もっと、ご覧になりたい方はこちら
      ↓
http://chiken-adventure.seesaa.net/


■■■ 3.最新の医療ニュース ■■■

●全国の風疹患者2千人超 大流行の恐れも
http://www.47news.jp/CN/201303/CN2013032601002276.html

●新薬18成分が承認 経口抗リウマチ薬JAK阻害剤も
http://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/44004/Default.aspx

●もっと、ご覧になりたい方はこちら
      ↓
http://medical-news.seesaa.net/


■■■ 3−2.製薬会社の医療ニュース ■■■

●JT、国内で抗HIV薬配合錠の製販承認取得
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx1020130326ccbb.html

●PRAがアジアの「最優秀CRO(受託研究機関)」に
http://www.sankeibiz.jp/business/news/130326/prl1303261648063-n1.htm

●もっと、ご覧になりたい方はこちら
      ↓
http://horai-biz.seesaa.net/


■■■ 3-3.iPS細胞・再生医療ニュース ■■■

●米国立衛生研、iPSで網膜など臨床試験
http://www.nikkei.com/article/DGXNZO53205970V20C13A3TJM000/

●再生医療推進で学会声明 治験や臨床「国は柔軟な対応を」
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG23030_T20C13A3CR8000/

●もっと、ご覧になりたい方はこちら
      ↓
http://horai-science.seesaa.net/




■4.英語

reside (自動詞) 居住する

My dream is to reside abroad one day.

私の夢はいつか外国に住むことです。


【解説】

「住む」以外に「備わっている」という意味もあり、
The copyright of this text resides with the author.
(この文章の著作権は、著者にある)のように使えます。

形容詞はresidential(住居の)、名詞はresidence(住居、住宅)やresident(住居者)です。



■5.カルテ用語

age「年齢」


■6.臨床検査

●抗胃壁細胞抗体

抗胃壁細胞抗体は胃壁細胞の細胞質に対する自己抗体であり,抗内因子抗体(intrinsic factor antibody)とともに抗胃抗体と総称される。

抗胃壁細胞抗体は,悪性貧血患者血清で高率に陽性となるが,抗内因子抗体より悪性貧血に対する特異性は低く,萎縮性胃炎を含む種々の胃疾患や甲状腺疾患,SLEやSjogren症候群などで陽性となるほか,健常人でも5〜10%は陽性となるといわれている。


■7.基礎生理学的知識

●造血作用

血球を新生する作用をいう。ヒトの場合、血球の生成場所は発育に応じて変化する。

出生後の造血はもっぱら骨髄で行われる。




●●● 医学的知識のバックナンバー ●●●
      ↓
http://cra-hilevel.seesaa.net/

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●




■8.今日の名言

恐れから交渉に臨むのは断じてやめよう。
だが、交渉を恐れるのはやめよう。

(ジョン・F・ケネディ)



■今日のホーライ製薬は「GCPガイダンスに関する質疑応答(3)」です。
    ↓
http://horaiseiyaku.seesaa.net/

このメルマガはパソコンでも登録できます。





●週刊GCPのメル“ガマ”の(GCPメルマガ)バックナンバー・登録・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000102664/index.html

●日刊GCPメルマガの登録・配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0001423050.html




posted by ホーライ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | GCPメルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。